輝け!憲法9条。 2008年春、9条ピースウォークに共にとりくんだ          湘南の仲間の自由な広場です。(2009年3月、BLOG名称を変更しました)


by syonan-0804
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ 2011鎌倉・九条の会講演会

「東日本大震災後、核のない平和な世界を考える」

 講師: 秋葉忠利さん(前広島市長、広島大学特任教授)

 世界に核廃絶を訴えてきた秋葉さんに、東日本大震災、福島原発事故を
 通して見えてきた私たちの社会のあり方についてお話しいただきます。


 9月19日(月・祝)13:30~16:00(開場13:00)
 鎌倉生涯学習センター・ホール(鎌倉駅東口徒歩3分)

 
 入場券:500円
 申込み:ファクスまたはEメールでお申し込み下さい。
     氏名・電話・FAX・入場券枚数を記入してください。
     ファクス番号:0467-60-5410 or 0467-24-6577
     Eメールアドレス:iza@kamakura9-jo.jp
 入場券取扱い:島森書店鎌倉店、松林堂、たらば書房、邦栄堂書店、岡田書店
 保育:要申込み(9月4日申し込み締め切り)
b0131214_102156.jpg

■ 鎌倉・九条の会のホームページが新しくなりました。

 一度ご覧になってください。 http://kamakura9-jo.net
 (このページの右側のリンクからも開けます)

【文責・鎌倉】
[PR]
# by syonan-0804 | 2011-08-27 10:05 | 鎌倉

★☆ぴ~す9・24☆★

転載・転送を歓迎します。

地元のイベントを紹介させていただきます。
お近くの方、遠くの方、どうぞお越しください。
自信をもってお勧めします。


◆ 古今亭菊千代さんの噺(はなし)と、
       李政美(いぢょんみ)さんのうた


◆ 2011年9月24日(土)13時半~16時
◆ 茅ヶ崎市民文化会館・小ホール


b0131214_19283582.jpg

b0131214_19371698.jpg



◆ チケットの前売・予約受付開始は、
海の日(7月18日)です。

満席になり次第、受付は締め切ります。 【2011年7月15日】

[a. お近くのスタッフから]

[b. プレイガイドから]
・ 茅ヶ崎市民文化会館 0467-85-1123
・ 川上書店ラスカ文具店(5階) 0467-87-3826
・ 長谷川書店(南口) 0467-82-4728


[c. メール予約も受け付けます]
・ 『①チケット枚数、②チケット枚数分の氏名、③住所、④電話』を
 記載したメールを、次のアドレスに送ってください。
     ⇒ kagayake-9jo@jcom.home.ne.jp
・ そのメールに『メール予約受付』返信があれば予約完了です。
・ 当日、会場受付にその『メール予約受付』メールをプリントアウト
  してご持参ください。


つどい終了後に交流会を行います(予約制・別料金ですが、よろしければ
こちらにもどうぞ)

【文責・茅ヶ崎】
[PR]
# by syonan-0804 | 2011-07-15 19:45 | 茅ヶ崎
ふじさわ・九条の会 6周年記念の集い

◆2011年5月14日(土)
◆藤沢市民会館小ホール
◆参加費500円(当日700円)


(開場13:00)
13:30~ 記念講演「日本の進路と憲法九条」
       渡辺治さん
(一橋大学教授・九条の会事務局)

15:45~ ピースパレード

b0131214_17261334.jpg

【文責・藤沢】
[PR]
# by syonan-0804 | 2011-04-26 17:26 | 藤沢

 4月9日、鎌倉・九条の会よびかけ人の一人井上ひさしさんが
旅立たれました。
 ちょうど一年となるこの日、大江健三郎さんを初めて鎌倉に
お迎えします。鎌倉・九条の会よびかけ人の内橋さん、なださんも
そろい、お三方に憲法についてたっぷり語っていただきます。
 平和へのさらなる一歩を踏み出しましょう。
 
 入場券の書店での前売は2月9日からですが、鎌倉・九条の会の
スタッフが既に売り出しています。どうぞ、下記にお申し込みください。
 また、カラーちらしも23000枚用意し、ご連絡があればお届けしています。

 よろしくお願いいたします。

鎌倉・九条の会
お申し込み 
Fax (0467)60-5410 & 24-6577
E-maill iza@kamakura9-jo.jp
HP http://www.kamakura9-jo.jp
問い合せ電話 0467-24-6596

★・・・・・・・……───────


”憲法の集い 2011鎌倉” 
  ─鎌倉・九条の会 発足6周年─
大江健三郎さん/内橋克人さん/なだいなださん


2011年4月9日(土)19:00~21:00(18:30開場)
鎌倉芸術館大ホール(全席自由)
入場券900円高校生以下500円(前売開始2月9日)


b0131214_1453555.jpg

b0131214_14532388.jpg


【文責・鎌倉】
[PR]
# by syonan-0804 | 2010-12-29 14:54 | 鎌倉
一部訂正です。
「やっぱ九条 in ヨコスカ その3」に掲載しました、ビラの裏面の一部にミスプリントが
ありました。お詫びして、訂正させていただきます。

ビラには、
●エンディングコンサート 17:00~19:00 と記載されていますが、これは誤りで、

正しくは、●エンディングコンサート 17:00~18:00 です。

b0131214_9501416.jpg


【文責・実行委員会】
[PR]
# by syonan-0804 | 2010-09-22 09:50 | 湘南全体の内容

本ビラが完成しました。
間もなく配布が始まります。

b0131214_21435984.jpg

b0131214_21442367.jpg


【文責・実行委員会】
[PR]
# by syonan-0804 | 2010-08-27 21:45 | 湘南全体の内容
ちらし(第1次)ができました。
b0131214_18582656.jpg


【文責・実行委員会】
[PR]
# by syonan-0804 | 2010-07-15 18:59 | 湘南全体の内容

今年の「九条かながわの会」の秋の大イベントは、横須賀での開催となりました。
6月末に実行委員会が発足して、急ピッチで準備が進められています。
実行委員長は岸牧子さん(横須賀市民九条の会)、事務局長は篠原義仁さん
(九条かながわの会)です。
b0131214_10372658.jpg


『やっぱ九条 in ヨコスカ~基地の街で平和を考える』
2010年10月9日(土)11:00~18:00
横須賀芸術劇場とその周辺
★オープニング・講演…澤地久枝さん&アーサービナードさん
★その他、多彩な分科会&フィールドワーク&エンディング



横須賀が変われば、世界が変わる
「やっぱ九条in ヨコスカ」実行委員長 岸牧子(「横須賀市民九条の会」)

 沖縄に次ぐ基地県神奈川、そして私たちの住む横須賀は平和の鍵を
握る街です。2010 年、核兵器廃絶に世界が動きだし、日本でも沖縄・
徳之島が基地撤去で島ぐるみの闘いを展開するなど、私たちは今、武
力のない平和、戦争のない世界への歴史的分岐点に立っています。
 「動けば変えられる!」情勢のなかで、原子力空母の母港であり、核
兵器が持ち込まれている横須賀から、憲法9条の灯りを大きくともし、
平和で人間の尊厳を大切にする社会の実現に向け、国内だけでなく、
世界へも発信する集まりを作りたいと思います。
 憲法を立脚点に活動する草の根の運動体と力をあわせ、9条を広く
知らせ、人類の未来に関わる視点から9条を柱にした憲法の実現を模
索する全体会と分科会を計画していきたいと思います。皆さん、力をあ
わせ成功させましょう。




【文責・実行委員会】
[PR]
# by syonan-0804 | 2010-07-13 10:45 | 湘南全体の内容

b0131214_11414386.jpg2010年6月19日、日比谷公会堂

「井上ひさしさんの志を受けついで
~九条の会講演会~日米安保の50年と憲法9条~」


会場いっぱいの2000人超の
参加で大きく成功


○大江健三郎さんの講演
○奥平康弘さんの講演
○井上ユリさんの挨拶
○佐藤修三さんによる井上作品「吉里吉里人」の朗読
○梅原猛さん・鶴見俊輔さんのメッセージの紹介
○澤地久枝さんの講演
○小森陽一さんの「よびかけ人会議」の報告

などの内容でした。
滅多に見られない梅原猛さんの長めのメッセージをご紹介します。


梅原猛さんのメッセージ

このたびの井上ひさし氏のご逝去は私にとってb0131214_11443146.jpg
大きなショックでした。小田実、加藤周一氏に
次いで井上氏が亡くなり、「九条の会」呼びかけ
人のうち三分の一が不帰の人になりました。
特に井上氏とは四十年以上の親交があり、
ひときわ哀悼の念にたえないのです。私が呼び
かけ人の一人になったのは井上氏などの要請
に応えてのことですが、私のようなどちらかと
いえば保守的といわれる人間も呼びかけ人に
加わったほうが、「九条の会」が国民運動として
活動を広げられるのではないかという思いから
でもありました。

私が旧制高校一年のときに徴兵延期が撤廃さ
れ、学徒出陣が始まりました。ときに私は十九
歳でしたが、学業半ばで軍隊に行かねばならな
い運命を深く悲しみました。当時、すでに戦争は
末期的状況で、私たちにも日本の敗戦はほぼ
確実と思われました。そして、この負けるに決まっている
と思われる戦争で自分の一つしかない命をなぜ落とさねばならぬかと深く
疑ったわけです。私が哲学を一生の仕事として選んだのも、そのような
戦争体験がきっかけの一つです。

私は、三年制の旧制高校を二年で終えて京都大学に入り、入学式を終え
て家に帰ると、赤紙が届きました。そして五か月の軍隊生活を経験し、
まったく思いがけなく命永らえて、帰ってくることができました。このような
経験をもつ私は、無謀な戦争に突っ込み、敗戦が確実であると分かっても
戦争を続け、結果的に約三百万人といわれる日本人、及び約二千万人に
のぼるといわれるアジアの人々を殺すことになった戦争指導者に対する
嫌悪の心を今も失ってはいません。

西洋哲学を研究していた私が日本研究に入ったのは、若い私たちを戦争
に駆り立てた国家主義的な日本の伝統思想の理解はまったく間違ってい
て、世界の平和に通じる考えが日本の伝統の中に存在するにちがいない
という思いからでした。五十年間、日本思想を研究してきて、今、日本の伝
統思想の本質がようやく分かりかけてきたようです。日本には平和主義の
伝統が根強くあります。オオクニヌシ、聖徳太子、紫式部、世阿弥などの
思想です。戦後の平和運動の欠陥は、このような伝統思想を、平和を守る
運動に結びつけられなかったことだと思います。

現在の憲法は外国から与えられたもので、日本独自の憲法を制定すべき
という俗論がありますが、憲法九条には日本の伝統思想に通じる思想が
あり、かつカントの永久平和論とも一致する精神があります。「九条の会」
のさまざまな賛同者がそれぞれ異なる信念によって団結して運動を続け、
憲法改悪の動きを封じるべきだと私は思っています。

【文責・茅ヶ崎】
[PR]
# by syonan-0804 | 2010-06-25 11:45 | 全国的な内容

「憲法9条部隊」


先日の朝日新聞、ひと欄です。

b0131214_19311365.jpg

この新聞記事になった元の主張が以下です。
軍事力に頼らないで世界平和を志す日本国憲法の理念が、国際的に
評価されていることを、改憲派の方が認めていらっしゃる訳です。


February 09, 2010
「闘え!護憲派」-「憲法9条部隊」の創設を-

 最初に述べておく。私はいわゆる護憲派ではない。地域紛争や「新しい
戦争」など冷戦後の安全保障環境には必ずしもそぐわない憲法9条を改
正し、自衛隊を軍隊と認め集団的自衛権の政府解釈も変更し、自衛隊を
国連PKOや国際警察活動や国際治安維持活動に積極的に参加させる
べきだと考える改憲派である。

 にもかかわらず、現時点では改憲ではなく、次善の策として護憲による
国際協力を主張せざるを得ない。後に詳述するが、その理由は二つある。

 第1に、政権交代という国内政治情勢の変化、平和憲法に対する国内
外の肯定的世論などを考慮すると、憲法9条改正はもちろん集団的自衛
権に関する政府解釈の変更もここ当分難しいと考えられるからだ。

 これよりももっと重要な第2の理由がある。それは日本の平和憲法が
日本にとって最も強力なソフトパワーの一つになったことである。自衛隊
というハードパワーが国際社会で使えない以上、代わりのパワーを考え
ざるを得ない。これまでは軍事力に代えて経済力をハードパワーとして
用いてきた。しかし、その経済力にも翳りが出てきた。そこで経済力の補
完、代替として平和憲法がソフトパワーとして重要性が増してきたのである。
(後略)

加藤朗の目黒短信・「疚しい良心」に苛まれないために、から一部引用》


おせっかいですが振り仮名を…
「疚(やま)しい良心」に苛(さいな)まれないために
【文責・茅ヶ崎】
[PR]
# by syonan-0804 | 2010-06-13 19:36 | こぼれ話