「ほっ」と。キャンペーン

輝け!憲法9条。 2008年春、9条ピースウォークに共にとりくんだ          湘南の仲間の自由な広場です。(2009年3月、BLOG名称を変更しました)


by syonan-0804
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

呉東さんってこんな人!!!


6月11日に行なわれた、
━ごとう正彦と市民の力で「変わる横須賀」6.11大集会━は大成功でした。

知人(Hさん)のレポートを、ご了承を得て転載させていただきます。
少し長文ですが、どうぞお読みください。

b0131214_926810.jpg

***ここから*****************

> 6月11日に行なわれた、
> 「市民の力で、変わる横須賀・大集会」に参加してきました。
> 集会は大成功でした!
>
> 同じ会場で行なった他の立候補予定者
> 吉田氏の集会は入場者500、蒲谷氏は800と聞いていますが、
> 呉東さんの集会にはおよそ1000人の人が集まりました!
> が、問題は中身。でもこれがとても良くて…
> 配布してもらうために用意したマニフェストも
> 机に用意したものがあっという間になくなり、
> 在庫を求めて走り回るほどでした。
>
> さて、問題の中身。
>
> ====================
> 「市民の力で、変わる横須賀」大集会
> 6月11日(木)18:30~20:10
> 横須賀市文化会館 大ホール
>
> プログラムは、
> 八丈太鼓 まごめ会の太鼓演奏ではじまり、
> マニフェスト(09.06.11版)発表、
> ごとう正彦を応援する議員紹介、
> 呉東さん応援歌「横須賀 あなたのいる町」(よろずピースバンド)演奏、
> グループ別活動報告、
> 行動提案、と進み、
> 対談 ごとう正彦・宇都宮健児、
> ごとう正彦の決意表明へ。
> ====================
b0131214_927236.jpg
                 
> 呉東さんと宇都宮健児さんの対談、最高でした。
> 宇都宮さんが始められた、
> 多重債務者相手の“貧困”な弁護士事務所に
> 始めて入った弁護士が呉東さん。
> だから呉東さんは宇都宮さんにとっても「一番弟子」なんだそうです。
>
> 宇都宮さん曰く、
> 呉東さんは「裏表のない熱血漢」
> 「その人柄にはお墨付きを与えます!」。
> それを裏付けるエピソードとして、次のような話をしてくれました。
>
> 80年代、旅行好きの呉東さんは、
> 旅先の、当時はまだソ連・中央アジアのどこかの国で暴漢に遭い、
> 顎にヒビが入る大怪我をしたのだそうです。
> けれど呉東さん、それに気づかず東欧に入り、
> 「東欧のパンは硬いな~」と思っていたとか・・・。
> 意外と豪傑?、それとも??
> いえ、すごいのはその先の話です。
>
> 日本に戻って数日後、怪我が判明。顎を固定し、流動食生活に。
> しかーし、なんと呉東さん、
> 満足にしゃべることもできない、その体で相談者と面談し、
> 1日も休まず働き続けたんだそうです。
> 流石、筋金入りの「市民の弁護士」!
>
>
> でも、呉東さんはどうして「そんなに頑張る人」なんだろう?
> そのあとの決意表明を聞いて、この謎が解けました。
>
> 呉東さんは、横須賀生まれの横須賀育ち。
> 高校は栄光学園、大学は東大法学部。
> 実はこれだけ見ると、現職の蒲谷氏と全く同じなんです。
> もちろん、
> 経歴と人柄が相関関係にあるのかどうかはわかりませんが、
> 経験が人を育てていくのは事実です。
>
> 呉東さんには大学生のとき、人生を変える経験がありました。
> 病を患い、7ヶ月間もの入院生活を余儀なくされたのです。
> そのとき呉東さんは、
> 「立ってる世界(健常者)と、寝ている世界(病人・弱者)は、
> こんなにも違うのか」と思ったそうです。
> 「寝ている世界は苦しい、不自由」
> しかも、
> 「そのことを“立ってる世界の人”には伝えられないもどかしさ」。
>
> また、生死をかけた闘病の中、横須賀の空を見ながら
> 「横須賀はいい町だ」と思ったのだそうです。
> 「この町で一生を過ごしたい」
> 「この町の人の助けになりたい」
>
> 病を克服してから、猛勉強の末、弁護士資格を取得。
> 宇都宮弁護士の事務所で8年間修行を積んだのち、
> 呉東さんは横須賀の町に帰ってきました。
>b0131214_9345561.jpg
> 横須賀での15年の活動で、
> 借金に苦しむ相談者と話し、
> マンション問題に悩む人と
> 共に闘い、わかったこと、
> それは、
> 「市は市民の問題から逃げ
> ている」。
> だから呉東さんは
> 「市民の傘となるため、
> 立候補を決意した」のだ
> そうです。
>
> 呉東さんはこうも言って
> いました。
> 「困っているのは、もうひとりの
> 私です」「ほんとうに苦しんでいる人の力になりたい」と。

*****************ここまで***


もっと詳しくお知りになりたい方は下記のサイトをご覧ください。
○ 「市民の力で、変わる横須賀」市民みんなの力で市政をつくる会ウェブサイト
○ 呉東正彦─横須賀をかける弁護士の市政への思いを伝えるブログ─



【文責・茅ヶ崎】
[PR]
by syonan-0804 | 2009-06-15 09:40 | こぼれ話