輝け!憲法9条。 2008年春、9条ピースウォークに共にとりくんだ          湘南の仲間の自由な広場です。(2009年3月、BLOG名称を変更しました)


by syonan-0804
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:(9PW)小田原( 2 )

──4月23日元箱根~小田原9PWの様子──

b0131214_133592.jpgスケジュールの打ち合わせをして、
「ピースカフェあしがら」からの
お土産の箱根寄木細工のペンダン
トを渡し、記念撮影をして出発。

どうしても人数が多くなれば、
歩くスピードも遅くなるもので、
3.2km/hのスピードで換算した
予定時間より、
甘酒茶屋で15分、畑宿で20分、
箱根湯本で30分の遅れ。

それでも、江戸時代のメーンストリート箱根の石畳はぜひ歩いてもらいたいと
苔むした道も約1kmほど歩いてもらいます。
さて、湯本駅で、もうこの遅れはどうしようもない、と言う判断で、今後小田原まで
早足で歩ける人はウォーク組、そうでない人は電車組と別れ、少しペースを上げて出発。
ところが、俄然危機管理能力が働いたか、みんなの歩く早さが早いこと早いこと。
おかげで時間通りにお昼の場所である「なりわい交流館」に到着。
カフェエリムの作ってくれたお弁当で舌鼓。しばし歓談をして、午後のイヴェント
市内ピースパレードの集合場所に向かいます。

藤棚は大賑わい。思った以上に大勢の人が集っています。
いろいろな社会運動で知り合った仲間、教会の仲間…。初見の方々、旧知の友。
さぁ、パレードが始まります。
ニコニコしながら旗を振りながら歩けば、多くの市民が振り返り、学校帰りの子ども
たちは手を振ってくれて、このニコニコ本当にいいなぁ…。

小田原駅前では、FOUNDATION MOVEMENT が1曲だけのスペシャルライブ。
オヤヂ世代の僕は、ロック&フォークまでが許容範囲で、ヒップホップというのは
どんな音楽なのか、どんな形で発生したのか分からなかったので、Wikipediaで検索。
すると、『これらはアメリカのギャング文化とも関係があるといわれ、抗争を無血に
終わらせるために、銃や暴力の代わりとしてブレイクダンスやラップの優劣が争わ
れたり…』 ウァヲ!!平和な音楽なんだ!!
ギャングすら流血抗争をなくそうとしているのに、僕らは何をしているんだ。

b0131214_13403545.jpg

パレードは、繁華街を練り歩きました。その数、200余人。
平日の小田原を想定すれば、予想以上の人数です。

ここ一年だけでも、自衛隊や米軍に関する様々な事件がありました。
そして、ガソリン代の問題、後期高齢者医療費問題、と税金の使い道について
国民はいよいよ真剣に国政をチェックしなければいけない時期と言うのも関係する
のではないでしょうか?
日本の軍事費は5兆円とも言われています。赤ちゃんからお年寄りまで一人年間
5万円を軍事費にかけるなら、9条を世界に広め、いずこの国もともに減税する方向に
持っていくべきではありませんか!
そんな思いが、知らず知らずのうちに多くの市民をパレードの輪の中に向かわせて
いるのではないでしょうか。

○以上の文章は、ブログ「LOGOS 喜びを分かち合い、悲しみをともにするために
から、大要を引用させていただきました。

【文責・小田原(KI)】



なりわい交流館
──政治的でない市民活動などない──

小田原には市の施設として、「なりわい交流館」とb0131214_1345971.jpg
いう、なかなか風情のある昔網問屋さんだった
建物がある。

今回、この小田原らしい建物で、
9条ピースウォークの人達に昼ごはんを食べて
頂く事になった。
ところが、当日到着した皆さんに対し、管理の職員
から「なりわい交流館は政治活動、宗教活動に、
この施設を使ってはいけないことになっている」と、
クレームが入った。
私は藤棚に居たもので、このトラブルを知らなかっ
た。遠来の皆さんに、不愉快な気持ちにさせて、
大変申し訳なかった。今でも申し訳ない気持ちになる。当日藤棚と、態勢が2分する
ので、何かあるといけないので、前日確認のため直接出向き、昼食のお願いをして
いたので、一体何がどうなったのか、信じられない思いだった。
原因は、この「政治活動はいけない」一文にある。
人によってどうにでも解釈できる、一文で、暗に活動を制限してきた。箱根では、
9条の会の集会には、公共施設を使えないそうだ。

昨日市役所に、松本さんと2人で抗議に出向いた。担当は経済部の産業政策課だ。
次長と担当主査2名と話し合いを持った。前日電話で、状況把握をお願いして置い
たので、対応した人や、状況は把握していた。全ての落ち度が自分にあること。
職員の教育や、連絡の体制が良くなかったので、こうした間違いが起きてしまったこと。
心よりお詫びすると言う事だった。「政治活動や、宗教活動禁止」この一文が原因に
なっている。この一文をなくしてもらいたい。このことを約束してくれるなら、今回の
不手際については、荒立てないことにしたい、と申し入れた。その場で3人の担当の
方が、「わかりました。この一文は必ずなくします。」こう確約してくれた。今回の事は
これまでと言う事にする。ピースウォークの方には顛末を報告し、小田原市の謝罪を
伝えたいと思います。

政治的でない市民活動などないだろう。市民活動をしているだれもが感じる所だ。
子供の事でも、福祉の活動でも、必ず政治と結びついている。それを禁止するのは、
一切の批判を封じたいという、行政の間違った姿勢に由来する。批判があってこそ、
良い行政になる。その批判を全て政治的行為として、制限したいという思いがあるのだ。
今回管理者が間違った理解をしていたように、憲法を守るという、公務員規定の第一の
義務行為まで、政治活動と考える事になる。更に言えば、どんな政治的行為であれ、
昼ごはんを食べるという行為まで、制限しようというのでは、更にひどい話だ。
この政治活動禁止の項目により、市民が市の施設の利用を自己制御している。市の
施設の一切の、政治活動禁止の項目をはずしてもらいたいものだ。

○以上の文章は、ブログ「地場・旬・自給」から、大要を引用させていただきました。

【文責・小田原(IS)】
[PR]
by syonan-0804 | 2008-04-26 14:01 | (9PW)小田原

━━━ 4月23日(水) 確定 ━━━

4月23日(水)の
元箱根~小田原ピースウォークの詳細は下記のとおりです。

【元箱根~小田原ピースウォーク】

●元箱根~小田原ピースウォーク(約14km)

08:30 元箱根の前泊地を出発
b0131214_23122048.jpg

09:15 甘酒茶屋を通過
10:00 畑宿寄木会館に到着
     休憩(10分)

11:00 箱根湯本駅前を通過
12:00 入生田駅を通過
12:20 風祭駅を通過
13:00 藤棚に到着、
      ○箱根グループはなりわい交流館で昼食・休憩(1時間)
      ○小田原グループは14:00に注意事項の確認
       箱根グループが藤棚から小田原グループに合流

●小田原市内ピースパレード(約2.5 km)

14:10 「ピースパレード」藤棚を出発
     コースは、
     三の丸小学校前交差点 → 御堀端通り交差点 → 旭ヶ丘高校前 →
     14:50小田原駅東口(駅前はアピール中止して通過) → 錦通り出口 → 
     大工町通り → 大工町通り交差点 → 銀座通り交差点通過 →
     栄町交差点 → 再び錦通りに入り錦通り出口 → 小田原教会
16:00 「ピースパレード」小田原教会に到着
b0131214_23142150.jpg

16:00 同教会内で「平和集会」
17:00 解散


━━━ 4月24日(木)  確定 ━━━

4月24日(木)の
小田原~国府津ピースウォークの詳細は下記のとおりです。

【小田原~国府津 ピースウォーク】

●小田原~国府津 ピースウォーク(約6km)
b0131214_23151777.jpg

08:30 同教会を出発
08:40 国道1号線浜町交差点
09:20 酒匂川酒匂橋
10:00 国府津・ちえのわハウスに到着
      (休憩、お弁当と飲み物がお土産として準備される予定です)

  国府津で「小田原地域」から「茅ヶ崎・藤沢地域」に「引き継ぎ」ます。
  ピースウォーク本体は(後の予定のために)国府津~茅ヶ崎間をJRで
  移動します。

【文責・小田原】


以上の小田原地域のピースウォークについては、
実行委員の方のブログ」に、下見を含めて詳しいご紹介が掲載されています。
                                       (BLOG担当)
[PR]
by syonan-0804 | 2008-04-12 23:16 | (9PW)小田原